2月 21, 2018

当初の予定から半減

iPhone Xの生産量を当初の予定から半減させる、ということがわかったそうです。これから3月までって、スマホ市場は最も活気がある時期ですよね。それなのに半減まで落とすということは、どれだけ在庫が余っているのか、売れていないのか、ということも裏返しでもありますよね。

その売れていない原因はやはり価格だろうと言われています。11万円を超える値段。iPhoneが好きな人でもXではなく8や8 Plusの方に興味は向けられたのでしょうかね。

私の超個人的な意見として、Xが売れなかった原因に、スマホの表側がこれまでのiPhoneと違う・・これが挙げられるのではと思いますね。だって、iPhoneを持っている人はこれ見よがしに「自分、iPhone持ってます」と言わんばかりじゃないですか。でも、XはそのiPhoneの顔が全然違ってる。だから、知らない人にはiPhoneって認識してもらえないのでは?という不安もあったと思うんです^^

ま、私の個人的意見はどうでも良いのですが、こうなると、今年発売の新機種が俄然、気になり始めましたね♪

Galaxy

1月 31, 2018

角のない外観は白物家電メーカーらしい

そっか、白物家電には角が無いことが重要なんですね。日本人らしい気遣いですよね。そのモノづくりがスマホにも生かされている、と言うのです。

シャープから発売されている新機種、AQUOS SENSEもそんなスマホのひとつ。UQモバイルモデルがネットニュースで紹介されていたのですが、角はまるく削られ、薄いブルーを基調にかわいい印象のスマホです。

最近のスマホはできるだけ高機能、高性能、価格も高くてもそれは当り前・・という路線から外れ、高機能高性能であってもコスパの高いものが注目されているそうです。

まさにこのAQUOS SENSEがそのスマホで、ボディ全体はそれほど大きくなく手になじみやすい大きさ。電源、音量ボタンは右上部。片手で楽に操作できます。シャープ製ということはIGZO搭載の美しい液晶画面。とくに写真でこの液晶の実力がわかるそうです。

またシャープオリジナルのエモパーも搭載され、「スマホを置いたりしたタイミングで勝手にさまざまな話題で話しかけてくるので面白い。」とも書かれていました。

galaxymobile.jp

1月 28, 2018

あんなに大きなお子さんが^^

auのコマーシャルに新たな発見があり、また仲間が加わったようです。やっと出てきた~!と思った菅田将暉扮する鬼ちゃん。その子供の役に鈴木福君が登場しています。今月の5日からのコマーシャルで登場していますが、鬼ちゃん、とっても若いのに大きなお子さんがいたんですね^^

それも鬼ちゃんには8人の兄弟がいるそうで、福くんは長男という設定。将来についてたき火の前で語り合っていますが、なんとそこで鬼ちゃんの仕事が明らかに。なんと電気屋さんだったんですね^^確かバイトで雷を落としていましたが、家業は大変なのでしょうか。福君扮する赤鬼は将来は「お父さんの電気屋さん手伝うよ」と言っていますからね^^

実は他にも新しい発見がauのコマーシャルでは次々にあるとのこと。ソフトバンクのコマーシャルはすでに迷宮に入ったようで^^理解不能なものが続いていますが、auの方はわかりやすい展開になっているので興味を沸きますよね。今年も楽しみです♪

公式サイト

1月 25, 2018

スマホもカメラも

ドコモから発売されているソニーの新機種、Xperia XZ1 SO-01Kは「先進カメラや3D撮影で一瞬の動きや驚きをこの一台に」というタイトルで紹介されているほど、カメラ機能には自信を持っています。

ソニーはカメラ、オーディオ、ディスプレイと何を取っても長年の経験、ノウハウがあり、それらの最新の技術をこの小さなスマホに集めています。なので、もし美しい写真が撮りたい!とカメラにこだわりが有る人は、Xperia一台を持っていればそれで満足できるのは?と思っていたんですが・・。そうでもないようです。

今、30万円を超えるフルサイズのデジカメが超人気なんですって。一眼レフとかではなくてデジカメがですよ。ただ、デジカメと言っても見た目は立派^^当たり前か。どうしてもデジカメと言うと自分が昔使っていたコンデジをイメージしてしまうのですが、ソニーやキャノン、ニコンといった一流メーカーのカメラが品薄になるほど、人気なんだそうです。

こだわりの有る人、そしてそれなりにお金が使える層の人が、まだまだたくさんいるということなのでしょうね^^

スマートフォン

1月 22, 2018

セーフWi-Fiを追加

ドコモが新しいサービスを追加したそうです。そのサービスとはセーフWi-Fi。

ドコモにはあんしんネットセキュリティというサービスがありますが、そこにセーフWi-Fiが追加されるんですね。そもそもですが、あんしんネットセキュリティとは・・・「様々な脅威から端末を保護する機能、危険サイトのブロック、迷惑メール対策、危険番号の着信を事前に通知」など、スマホの安心に関わるサービスがセットになっているものです。そこにWi-Fiが入ってくるんですね。

Wi-Fiには、最近危険Wi-Fiというものが出ていて、接続することでスマホの情報を引き出してしまうんだそうです。もう!本当になんでこんなことをやるんですかね!!けしからん輩がいるものです。

セキュリティ対策ってモグラたたきゲームのようなものですが、それでも対策は必要です。多少のお金を払ってでもこういったセキュリティサービスには加入しておきたいですね。みなさんも加入をお忘れなく!

詳しくはこちら

1月 19, 2018

ソフトバンク、SMSの迷惑メールを警告表示–トビラシステムズと愛知警察の協力で

ソフトバンクは12月6日、同社のスマートフォン向けに提供している「スマートフォン基本パック」に含まれた「迷惑電話ブロック」において、12月7日よりSMSで届いた迷惑メールを警告表示する機能を追加すると発表しました。スマートフォン基本パックは、オプション(総額1000円以上)をまとめて、月額使用料500円で利用できるサービスです。迷惑電話ブロックは単体契約の場合月額300円となるが、スマートフォン基本パックに含まれています。同機能は、トビラシステムズと愛知県警察本部の協力により提供する迷惑メール対策機能で、トビラシステムズが愛知県警察本部から提供を受けた、実際に犯行に使用された電話番号を含む迷惑電話番号データベースをもとに、SMSで届いた迷惑メールをメッセージ送信元や本文内記載の電話番号から自動で検知し、警告表示で表示させることができます。「迷惑電話ブロック」のアプリケーションをダウンロードすることで利用でき、対象機種は、Android 4.0.3以上のスマートフォン。このほか、スマートフォン基本パックにバッテリの消費を抑えられる「バッテリーセーバー機能」を追加しました。

1月 16, 2018

Kirin970を搭載

Kirin・・ということなので、日本のメーカーかと思いきや、中国のファーウェイの話題でした。

今月の1日に発売がスタートしてファーウェイの新機種。Mate 10 Pro。ファーウェイの最上級機種なんだそうです。というのも、ファーウェイのAIを使ったプロセッサーを搭載し、ライカのカメラレンズを採用。そのプロセッサーの名前がKirin970と言うんだそうです。

この2つを使うことで、「撮影の際には被写体に合わせて細かく設定を自動調整できるなど、カメラの撮影機能を強化」できているとのこと。日本人ユーザーが欲しがる耐水、防塵機能も強化され、バッテリーの強化も行われているそうです。

価格は9万円ほど。お~、これも強気ですね^^ファーウェイのサイトのみで扱われることは無いと思うので、どこのキャリアでの取り扱いになるのかも興味が湧きますね^^

ちなみにカラーですが、ミッドナイトブルーとチタニアムグレーという結構渋めの色合いに仕上がっているようです。

docomo スマホ

1月 12, 2018

2画面のスマホが話題!

知らなかったのですが、ドコモではほの4年ほど前に2画面スマホを販売した過去があったとのこと。黒歴史なのか、それについてはドコモはあまり触れていないような・・。

galaxymobile.jp

1月 9, 2018

発売から2週ほどですが・・

アップルの新機種、iPhone Xが発売されて2週間ほど経った時点での、携帯電話売り上げのランキングにすでに異変が起きてしまったそうです。

日本国内で販売され、大手キャリアだけでなくMVNOでの販売も含めてのランキングなんですが、iPhone X発売後の2週目のランキングはauのiPhone X(256GB)が1位に。6位まではauとソフトバンクのiPhone X、iPhone 8が続いていたそうですが、7位にソニーの新機種、Xperia XZ1 SOV36、auから発売のスマホがランクインしたんだそうです。

iPhone Xが不足していて予約数に追いつけていない、という理由もあるそうなんですが、それにしても8位以内にiPhone以外が入ってくることは非常に珍しいことなんだそうです。

ちなみに8位に入ったのはなんとSIMロックフリースマホのHUAWEI P10 lite。この機種もMVNOではかなり人気のシリーズとなっているそうで、次の週からのランキングも目を離せませんね。。

galaxymobile.jp

12月 22, 2017

ドコモオンラインショップでiPhone 7/7 Plus 32GBの新色ジェットブラックを販売

NTTドコモは、ドコモオンラインショップで「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」32GBモデルの新色「ジェットブラック」を9月29日から販売しました。9月27日の午前10時以降に購入手続きが開始され、9月29日から販売開始となったのです。機種変更・新規(追加)契約の場合、iPhone 7 32GBの機種代金は一括払いで8万2296円(以下、全て税込)、24回の分割払いで月額3429円です。料金割引「月々サポート」適用後の実質負担金は総額1万5552円となります。iPhone 7 Plus 32GBについては一括払いで9万6552円、分割払いで月額4023円、「月々サポート」適用後の実質負担金は総額2万9160円となります。他社からのりかえ(MNP)の場合は、料金割引「端末購入サポート」が適用されます。割引適用後の機種代金は、iPhone 7 32GBが一括払いで1万5552円、分割払いで月額648円となります。
詳しくはこちら